交渉も全然ありです | 毎日の収入を確実にアップさせるなら、夜の求人がおすすめです!
「毎日の収入を確実にアップさせるなら、夜の求人がおすすめです!」のイメージ画像です。

交渉も全然ありです

「交渉も全然ありです」のイメージ画像です。

もしもキャバクラで働くのなら、できるだけ時給の交渉はしたいところだと思います。
実際にキャバクラの面接を受けるときに時給の交渉をしている人はたくさんいるので、うまくいけば予定よりも高時給でスタートすることができるでしょう。
ただし下手な交渉をするくらいだったら、しない方がマシなことはよくあります。
面接で時給の交渉をするときに失敗すれば当然悪いイメージを面接官に与えてしまうことになるので、まさに一か八かといった感じになると思います。

では今回は実際に時給の交渉をしていく上で、あなたにうまく交渉するためのアドバイスをしていきましょう。
まず時給交渉をする際には、単純に上げてほしいことを伝えるだけではいけません。
面接官としても「なぜ時給を上げてほしいのか」という点を必ず知りたいところです。
だからこのときにまっとうな理由を伝える必要があります。
たとえば「専門学校の費用を稼ぎたいから」とか「親の病気にお金がかかるから」などが一番いいといえるでしょう。
間違っても「なんとなく」といったわけのわからない理由はいわないようにしてください。
この理由の内容次第であなたの仕事に対する真剣度というのが図られるので、気をつけてもらいたいところです。

そして時給交渉をする際には、レギュラー勤務できることをアピールした方がいいです。
キャバクラの仕事は基本的に働きたいときに入れるようになっていますが、時給を上げてもらう代わりにちゃんと出勤することを伝えた方が圧倒的に成功率が上がるでしょう。
面接官からすれば頑張ってくれる人ほど可愛くしたい人はいないので、可愛がられるように動いてほしいと思います。